2017/01/19

会社案内
会社案内

ご挨拶・会社概要・会社沿革

豊興工業は、油圧・空気圧機器の総合メーカーです。油空圧機器・検査試験機・自動車部品を3本柱に、暮らしを支え仕事を動かすフルードパワーシステムを創造。省エネ油圧ユニットから消泡装置まで幅広く供給します。

 

社長ご挨拶 代表取締役社長 岡安高雄
社長ご挨拶 代表取締役社長 岡安高雄

「次世代に向け・・
    新たな価値の創出と持続的成長を」


 私たちは1958年に油圧装置のメーカーとして創業以来、長年にわたる経験を活かし、変化に挑み続けトヨオキのブランドを築いてまいりました。
 油圧技術をコア技術にお客様の様々なニーズ、ご期待にお応えすることで信頼を積み重ね、今では油空圧装置、検査試験機、自動車部品の三つの事業を柱に産業社会を支えるシステムサプライヤーとして進化を続けております。
 さらにはその技術力を活かし制震ダンパーといった時代のニーズに対応した製品にも積極的に事業展開を進めています。
 それを支えるのは歴史に培われた優れた技術と磨き抜かれた技能の融合であり、常にその先を見て挑む、それには社員の個性を尊重し、働きがいを大切にする それが豊興工業の社風です。
受け継がれるもの、それはブランド力。
 私たちはこれからもより良い未来に向け、時代の変化と多様なお客様の期待に応えるべく、新たな価値の創出に向けた挑戦と持続的な成長を日々続ける会社でありたいと思っています。

代表取締役社長 岡安高雄

 

会社概要

本社
本社
会社名 豊興工業株式会社
代表取締役社長 岡安 高雄
所在地 〒444-3592
愛知県岡崎市鉢地町字開山45番地
代表 TEL 0564-48-2211
   FAX 0564-48-7850
営業 TEL 0564-48-2311
   FAX 0564-48-7908
資本金 2億5千400万円
設立 1958年2月1日
主たる業務 油圧・空気圧・自動車部品
各種検査試験機の製造・販売
従業員 450名
株主 株式会社ジェイテクト
トヨタ自動車株式会社
株式会社豊田自動織機
役員構成 代表取締役社長  岡安 高雄
取締役副社長   酒井 俊文
常務取締役    井川 真彦
常務取締役    都築 徹也
取締役      鈴木 徹
取締役      鶴窪 一志
取締役      衣笠 慎一
取締役(非常勤)  永田 官士
常勤監査役    山本 浩平

 

会社沿革

1958年 株式会社刈谷機械製作所設立
1960年 豊興工業株式会社と社名変更
1975年 ドイツFHH社との技術提携によりTCポンプの生産開始
1979年 低電力形電磁弁の開発
1981年 安全功労内閣総理大臣賞受賞
1982年 自動車部品ギヤセットの生産開始
1983年 台湾に油空圧機器生産、販売の合弁会社設立
1989年 89年度デミング賞(実施賞中小企業賞)受賞
1992年 超小形油圧積層弁スーパーハイテグラDシリーズの開発
1994年 94年度TPM優秀賞第一類受賞
1998年 ISO9001取得
2002年 直動形低電力電磁弁の開発
2003年 ISO14001取得
2004年 無災害記録第5種1570万時間達成
2005年 ハイブリッド油圧システムの開発
2007年 小形電磁弁の開発
2008年 本社工場空調化設備竣工
2009年 トヨパックECOの開発
2012年 スモールパックの開発

ホームへ先頭へ前へ戻る