2017/4/13

電流制御弁
電流制御弁

電流制御弁

 

電流制御式リリーフ弁:EHR3

EHR3-BG

■特長
1. 高応答です。
2. 圧力は連続、無段階に遠隔制御できます。
3. リリーフ弁と制御増幅器を分離できますので、苛酷な使用条件下でも使用できます。
4. プログラム制御が行なえます。
5. サーボ弁にくらべてゴミの影響を受けにくいので故障が少なく、保守管理も容易です。

 

電流制御式減圧弁:EHG3

EHG3-BG

■特長

1. 圧力が連続・無段階に遠隔制御できます。
2. バルブ本体と制御増幅器を分離できますので、苛酷な条件下でも使用できます。
3. プログラム制御がおこなえます。
4. サーボ弁にくらべて故障が少なく、取扱いや保守管理が容易です。
5. 高応答です。

 

EHR3、EHG3用制御増幅器:ECAP

ECAP-RD2

■特長
1. アンプ内部に6つの圧力設定器を持ち、最大6チャンネルの多段制御ができます。
2. 各チャンネルの切換時は、単独に時間設定がおこなえます。
3. 1台の制御弁において、複数の流量設定がある場合、外部に設定器を持たずに多段設定及びショック抜きが行えます。

 

デジタル設定器付アンプ搭載形電流制御式方向・流量制御弁:EHD3A

EHD3A

■特長
1. 2速制御・ショックレス制御が簡単に行えます。
2. 速度・ショックレス制御がデジタル設定器で簡単に行なえ、再現性に優れています。
3. デジタル設定器の着脱が自在にでき手元でアクチュエータを見ながら調整できます。
4. メータイン絞り・メータアウト絞り・メータイン/メータアウト絞りが選定可能です。
5. 従来の025形・03形電磁切換弁と取り付け互換性があります。

 

電流制御式方向・流量制御弁:EHD3

EHD3

■特長
1. 油圧回路の構成が簡略化できます。
2. 06形の取付関係寸法は切換弁と同じです。したがって積層弁との共用によりカウンタバランス回路、シリンダロック回路などが簡単にしかもコンパクトに構成できます。
注)03形の場合は次の事項にご注意ください。
1)ドレン配管が必要となりますから、サブプレートSEHD03ー04※※以外を御使用の場合はご注意ください。
(切換弁本体にドレン配管口も設けてあります。)
2)HK3HーRーQ※ー03と共用することはできません。
3)HR3Hー※ーBD※ー03との共用では、切換弁のドレンはRポートに流れますから、Rポートは0.2MPa以下の圧力としてください。
3. 作動油は通常の管理で使用できます。
4. ソレノイドの消費電力は3.6Wと低電力です。
また負荷圧力感応形では、ポンプ圧力が負荷圧力の変化に応じて必要最小限に制御されるため、動力は大幅に節約できます。
5. 内部フィードバック付(EHD3ー06ーF形)は、絞り弁位置がフィードバック制御されていますので、ヒステリシスが高精度な制御ができます。

 

EHD3用制御増幅器:ECAD-D2

ECAD-D2

■特長
1. ECADーD2は、アンプ内部に3つの圧力設定器を持ち、最大3チャンネルの多段制御ができます。
2. 各チャンネルの切換時は、単独に時間設定がおこなえます。
3. 1台の制御弁において、複数の流量設定がある場合、外部に設定器を持たずに多段設定及びショック抜きがおこなえます。

 

EHD3-06-F(内部フィードバック付)用制御増幅器:ECAD-D1FB

ECAD-D1FB

■特長
このアンプは、電流制御式方向・流量制御弁(EHD3ー06ーF)を駆動する制御増幅器です。
制御回路用電源は、安定化され制御回路には、オペアンプを使用しているので、電源電圧変動、負荷変動に対して安定に動作します。
また、弁に内蔵されている差動トランスによりフィードバック制御を行っていますので、精度の高い制御ができます。

 

電流制御式流量調整弁:EHF3

EHF3

■特長
1. 絞り開度を検知して制御増幅器にフィードバックするのでヒステリシスはほとんどなく高度な制御ができます。
2. 入口・出口の圧力変動および油温変化に影響されない安定した流量制御ができます。
3. ゴミに強いので作動油は通常の管理で使用できます。
4. 取付寸法はISOに準拠しています。

 

EHF3用制御増幅器:ECAF

ECAF-FB2

■特長
1. ECAFーFB2は、アンプ内部に6つの圧力設定器を持ち、最大6チャンネルの多段制御ができます。
2. 各チャンネルの切換時は、単独に時間設定がおこなえます。
3. 1台の制御弁において、複数の流量設定がある場合、外部に設定器を持たずに多段設定及びショック抜きが行えます。

ホームへ先頭へ前へ戻る