2017/4/13

電磁操作ブレーキ弁
電磁操作ブレーキ弁

電磁操作ブレーキ弁

 

電磁操作ブレーキ弁:HLD3

HLD3

■特長


この弁は慣性の大きなアクチュエータの増速、減速時に発生する衝撃を緩和し、スムーズに発進、停止を行なうために使用します。
従来のシリーズを大幅にモデルチェンジして回路の変動が大きい場合にも、正確に制御できるように対応しました。

1. 慣性の大きなアクチュエータの発進、停止がスムーズにコントロールできます。
2. 電磁操作ですので弁の位置は変えず、アクチュエータを任意の位置で制御させることができます。
3. 主弁切換速度調整ダイヤル、ストローク調整ねじを調整することにより増速度、減速度、および最大流量、最小流量を調整できます。
4. パイロット回路に圧力固定の減圧弁を内臓したもの、及び内部ドレン形があります。

電磁操作ブレーキ弁:HLD3
電磁操作ブレーキ弁:HLD3

ホームへ先頭へ前へ戻る